2020年10月17日 エアコキハンドガン定例会

本日の定例会は多くの方が参加してくださいました!ありがとうございます!

外は冷たい雨で気温も低めでしたが、フィールド内は運動するにはめちゃくちゃ丁度良い気温だったのでかなり快適にプレイできたのではないかと思います。

 

 

 

本日も基本は分隊殲滅戦をメインにゲーム進行しました。

赤と黄をさらに4つの部隊に分け、計8チームを3.4.5.6階に振り分けて配置、自分のフロアの相手を殲滅させることができたら自分はほかのフロアに突入が可能というルール。

6分間でゲーム終了時に残っている人数の多いチームが勝利になります。

 

午前中は3~4名×8部隊でゲーム進行し、午後からは4~5名×6部隊にしてみました。

 

下の写真は午後からの各分隊の集合写真です。1フロアの適正人数は2対2から6対6くらいまでなので割とちょうどよかったのではないかと!

 

 

ヒットされたら2階セーフティエリアに戻ってきて掲示板に貼ってある自分の部隊のマグネットの駒をヒット者の欄に移動させます。

そうすることで何階に何色が何人残っているかが把握できるわけですね。

スタート位置と相手の分隊はゲームごとに変わります。常に別の相手、常に別のフロアのスタート位置という風にまわしていくので飽きさせません。

 

 

 

2階のこの部屋がたまり場になっていて、掲示板があります。50インチモニターでフィールド内の様子を観戦できるので早めにヒットされても退屈しません。

また、ゲーム時間も6分と短く、休憩時間もほぼ無しでどんどんまわしていくので退屈するヒマを与えません。疲れてきたらゲーム自体を休んで休憩してもらう感じです。

なので1人で来ても疎外感を感じることは少ないかと思います。今日も全体の4割がソロゲーマーでしたしね!

 

 

 

お昼休憩はインドカレー!スティンガーの近くにある本格的なインドカレー屋の味が楽しめます!かなりおいしいのでスティンガーに来た際はご賞味あれ!ハディケバブの復活も望ましいですね。

 

 

午後からは途中でドミネーションアパム戦を挟みました。

4.5.6階の各2か所、合計6か所の拠点を奪い合うというゲーム。カラーコーンを被せて自分のチームカラーにしておくと一定時間ごとにポイントが入ります。

FPSゲームのドミネーションと同じことです。

 

 

ただし、弾数制限は5発のみ!弾が切れたら自分のチームに1人だけ居る、アパムという補充係にマガジンを渡すとまた5発給弾してもらえるというルール。

 

 

階段の上下の戦いも楽しめます。

ちなみに撃つ方向を目視さえしていれば上半身を乗り出して真上から撃つのもOK。

 

今日もみなさんマナーよく遊んでくださり、ありがとうございました。

 

 

次回は11/1(日)の通常定例会です。

 

ご予約お待ちしております。

 

 

今回のアルバムはコチラ

-ブログ