2019年2月17日 定例会

本日の定例会は満員でございました!ご参加いただいた皆様、ありがとうございます!

本日はリピーターの方が多かったですね~!皆さんはスティンガーのマナーにも慣れているので非常に過ごしやすい空間であったかと思います。

 

 

 

 

本日もいつも通り分隊殲滅戦を行いました!赤黄を3.4.5.6階に分けて配置し、それぞれのフロアのみで殲滅戦を行います。

自分のフロアを制圧できたら他のフロアに突入できるというルール。

毎回スタート位置が違いますし、毎回戦う相手も違いますので常に新鮮な気持ちでプレイできます。

このように小隊ごとに分かれて戦います。

 

 

 

 

最近はこのようにスタート時に後ろを向いてからスタートしてもらっています。

 

 

 

 

 

2階のセーフティエリアではヒットされた方がモニターで観戦できます。カメラは俯瞰で見れる位置にあり、広角レンズで各部屋を全て画角に収めているので生き残っている仲間が奮闘する様子が全て丸見え!

 

 

 

 

 

いいですね~好きですよこういうの!低い位置からの射撃はかなり有効です。

 

 

 

女子風呂から男子風呂を覗けます。

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯は大人気のケバブカレー!参加者の7割がこれを注文します!

以前は限定20食でしたが、前々回から上限が無くなりましたので何個でも注文可能です。

スティンガーのすぐ近くにあるケバブ屋さんで作ってもらっています。なんと、鶏ガラで出汁を取ったスープから作るというこだわりよう!600円でこの味はかなりお得ですよ。

ハディケバブ

営業時間 金、土、日のみ 12:00~25:00

 

普通にハディさんのお店でも食べることが出来ます。

近くに来た方は是非!

 

 

 

 

 

 

 

午後からはエアコキ戦を数ゲーム行いました。今回はエアコキ限定無限復活手込めカウントアップ戦!

復活アリの8発制限戦です。

弾が無くなったら陣地に戻って8発手込めするというルール。

 

BBローダーは使用禁止。あくまでも手で込めてもらいます。

 

サバゲーは射撃テクばかりに注目されがちですが、ゲーム中の焦った状態でも落ち着いてマガジンに弾を込めるのもサバゲーに必要なテクニックなのです。

そういったエアソフトガンに弾を詰める行為そのものもサバゲーの楽しみの一つとして盛り込んでみました。

慣れていないと弾を込めるのに時間が掛かって戦線復帰に時間が掛かってしまいます。

入れやすいようにグローブを指ぬきにする等、工夫が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

復活戦の後は癒しのアイスタイム!!

みんなで暖房を囲んでアイス!

因みに私の出身地、北海道では暖房で温かくなっている家の中でアイスを食べるのが通例です。

 

 

 

 

 

次回の定例会は3/3(日)エアコキハンドガン定例会です!

エアコキハンドガン定例会の詳細

 

 

本日のアルバムはコチラ

-ブログ