2017年8月11日 定例会

本日は雨予報ということもあり満員でした!

やっぱ人数多いとワイワイしてて楽しいですね~!良い雰囲気のまま無事終えることができて良かったです。

 

 

 

定例会の最中に発注していたワッペンが着荷!

待ち望んでいた方も多かったのでその場ですぐに販売させていただきました~!各2500円です。

めっちゃかっこいいでしょ?しかも刺繍じゃなくて高品質なPVCで作りました。

デザイナーの友人が気合入れてくれたので評判もかなり良いです。

 

 

購入していただいた方々、本当にありがとうございます!!

 

 

マジでデザインが普通にカッコイイので普段着にもいけますよ。

ワッペンもサバゲー行く時は肩に貼ってくださいね~!

 

 

 

 

今日もやりました「エアコキハンドガン限定無限復活カウントアップ戦(クレイジーモード)」

今日はビギナーも多かったのでエクストリームモードはやめてクレイジーモードにしました。

 

この大人数の方がクレイジーモードはうまく回りますね!

口々に楽しかったと言っていただいて嬉しいです。

 

 

 

 

 

このゲームの何が楽しいって、チームの一体感ですよね。

絶対に連携しないといけない場面があるので知らない人同士でも声を掛け合って相手を崩さなければなりません。

ゲームが終わった時、一緒に何かを成し遂げた"仲間感"が味わえるハートフルなゲームとなっているのです。

 

 

 

 

前半戦では赤チームが大敗してしまったので後半戦の前にレクチャーをさせていただきました。

こういうゲームでは最前線の人が戦線を保持して味方の補給路を確保することが肝要になります。

最前線の人がそれを放棄してカウンターを押しに行ってしまうと、カウンターを押した人はヒット扱いになってしまうのでそこで補給路を断たれてしまい、また一から攻め直さないといけなくなるのです。

 

このゲームは「自己犠牲」というチームワークが必要になるんです。

 

 

 

 

「僕が敵を抑えてるんでその間に先へ進んでくださいっ!」という連携。

 

 

「敵の階段を押えてフロアを確保したので今のうちに他の人はカウンター押してください!」という連携

 

こうやって連携をすることでサバゲーがまた1つ楽しいものになるのではないかと思いますね。

結局、自分はカウンターを押せなくてもこういう自己犠牲をすることでチームを勝利に導くことができるようになるわけですね。

 

 

 

で、後半戦はかなり熱い攻防が繰り広げられて、結果はなんと25対25の引き分け!!!

 

いや~いままでやったカウントアップ戦で一番熱い戦いでしたね!見てて面白かったです。

 

お互いが真剣にゲームに望み、勝ちを目指すからこそ相手をリスペクトできるというもの。

 

 

勝ち負けとかそういうかたいこと言わずテキトーにやろうよ~っていう奴の方が信用できませんね。私的には。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、カウントアップ戦の後はお馴染の癒しのアイス散布タイム!みんなで仲良くアイスを食う時間もまた楽しいものです。

皆さん楽しそうですね!

カウントアップ戦の後のアイスは格別なんすよね~!

 

 

他のフィールドでもぜひ連携をしてみてください!

 

 

 

 

セーフティエリアのモニターで生き残った味方を応援できます。俯瞰で両チームの動きが見れるので結構盛り上がります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

今回もレベルアップサバゲーポーズやっていただきましたありがとうございます!

 

 

 

 

 

生田晴香と大門団長のレベルアップサバゲー 毎週日曜日12:00更新!

生田晴香さんって何者?って方も多いので説明しますと、元あやまんJAPANでタレントをやっている方です。ちょいちょいテレビ出てますね。

雑誌やテレビCMでモデルをやっていたりするんですけど、恐竜が大好きすぎて知識検定を全て取得していたり、恐竜博物館の認定博士だったり、学者レベルの知識をもっているという意外な側面を持っている方です。

恐竜業界じゃ知らない人は居ないんだとか。

本人的には恐竜のイベントの司会とか講義の仕事がメインらしいです。

 

 

ってことで、レベルアップサバゲーではサバゲーテクニックも説明してたりするので是非みてくださいね!

 

 

次回の定例会は8/20日になります。遊びに来てくださいね~!

 

本日のアルバムはコチラ

-ブログ